<   2012年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧
土曜
素直になれない。意地ばかりはってしまう。もっと、追いかけてほしい。試してしまう。甘えてしまう。対外的で打算的な観点からしか自分を奮い立たせられない。この先の人生、彼以上に素晴らしい人格者が現れるだろうか?と。汚れた考え方。純粋な気持ちとは真逆の。恋人といる時間以外の全てが白黒の風景になってしまうような、恋愛以外の全てを失うようなのめり込み方をするのが恐い。どこかに余裕を残していたい、と思う。なぜ過去のあたしはあんなにも勇敢だったんだろう。今となってはその無謀さが信じられない。いうまでもなく当たり前のことだけど、本気でなにかするということは、致命的なダメージを追うリスクを背負うということでもある。あんな痛い思いをするのはもう耐えられない。日々はもちろん、恋愛だけでは出来ていない。仕事をしたり、食事をとったり、友人と会ったり、写真を撮ったり。そういう、日々を、人生を形成する些細なものたちを、恋愛というフィルターを通して歪ませるのは勿体無いと思ってしまう。ただあるがままを、ニュートラルに受け止めて消化したい。あたしは今、おそらく人生で一番安定した精神状態で日々を暮らしている。それは、彼のおかげで。そして、彼とあたしとの距離感のおかげでもある。今よりも、近づくのが恐い。彼がいない人生なんて意味がない、と思ってしまうのが恐い。それでいて、だから全開で彼に挑めない自分がもどかしく、そして彼に申し訳なく感じる。あの素晴らしく善良な彼を不安にさせているかもしれない。でも、どこへもいってほしくない。ずっと側にいてほしい。彼が必要だ。彼を失ったら、またあのうねるようなジェットコースターみたいな精神状態に戻るんだろう。そんなの嫌だ。そう思うのに、素直になれないまま。意地っぱりなあたしに、彼まで意地を張り出したらこの関係は成り立たないだろう。どうか、素直な野生動物みたいな彼でいてほしい、という心底勝手なあたしの願い。
[PR]
by mei_and_sora | 2012-01-07 22:36 | 日々